折込広告の特徴

折込広告は、新聞紙本体に折り込まれる広告物です。新聞購読世帯に対して、ほぼ100%に近い到達率を誇るデリバリー媒体です。 きめ細かなエリアセグメントにより効果的かつ即効性が期待できる広告媒体です。

配布エリアをきめ細かくセグメント

折込広告は、日本全国どこでも 販売店単位できめ細かくエリアをセグメントし、地方紙でも配布可能です。
また、 年齢・性別・持ち家世帯など、多種多様なデータをもとにターゲットをも自由にセグメントできます。

新聞の特性に合わせて

折込広告は、制作期間を短縮、必要に応じて時期を逃さずタイムリーに実施できます。
また記録性・保存性に富む紙媒体の特長を活かし、クーポンやちょっとしたアンケート調査など、販促アイデアも広がります。

いつでも配布のタイミングを自由に設定

折込広告は、休刊日以外の折込可能日であれば、自由な日・自由な曜日に実施が可能です。

広告予算に応じて

折込広告は、制作コストが安く、エリア・枚数・サイズ・色など、予算に合わせて自由に組み合わせが可能です。

新聞折込広告基準

日本新聞協会に加盟する新聞社とその新聞を取り扱う販売店は、折込広告が新聞と同時に配布される社会的影響を考慮し、 次のような折込広告の取り扱いに注意しています。

1. 責任の所在および内容が不明確な広告(広告主名、所在地名、連絡先が記載されていない広告等)
2. 虚偽または誤認されるおそれがある広告(日本一、世界一などの断定的表現を何の裏づけもなく使用した広告等)
3. 公序良俗を乱す表現の広告(露骨な性表現、暴力や犯罪を肯定、麻薬・覚醒剤の使用を賛美、その他残虐な表現のある広告等)
4. 不動産広告(「宅地建物取引業法」などの関係法規、不動産公正取引協議会の「不動産の表示に関する公正競争規約」による)
5. 求人広告(記載不備な広告。「男女雇用均等法」「雇用対策法」に準じたもの)
6. 名誉毀損、プライバシーの侵害などのおそれがある広告
7. 選挙運動ビラなど(選挙運動のための折込広告は、「公職選挙法」の要件を備えたもの以外は頒布できない)
8. 弁護士の広告(日本弁護士連合会の「弁護士の業務広告に関する規程」「外国特別会員の業務広告に関する規程」による)
9. 医療関係の広告(医療法、関連法規に定められた事項以外は広告できない)
10. 医薬品の広告(「医薬品等適性広告基準」の範囲内でなければ広告できない)
11. 健康食品の広告(健康食品の広告は、医薬品的な効能・効果を表示できない)
12. エステティックの広告(美観・痩身などエステ関連広告については、「特定商取引法」で誇大広告の禁止が定められている)
13. 金融関係の広告(「貸金業の規制等に関する法律」で利率や登録番号など必要事項の記載が定められている)
14.その他・公序良俗に反したり、反社会的な表現の広告、誹謗中傷のおそれのある広告、あるいは迷信等に頼る非科学的な広告。
  その他、独占禁止法、景品表示法、関係告示、規約に反するもの
※上記「新聞折込広告基準」に反するものや、販売店が不適切であると判断した広告の新聞折込はお断りしております。

お申し込みと納品につきまして


営業時間


午前9時30分~午後5時30分休日/第三土曜日・第四土曜日・第五土曜日・日曜日・祝祭日

折込広告の申し込みと搬入日時

岡山県の新聞販売店へ配送し、ご指定の日に正確に配布するため、
申し込みと搬入日時を別途の岡山県チラシ広告スケジュール表のように定めています。
搬入日時に遅れますと、ご指定の日に折込できない場合がありますので、ご協力願います。

※県外につきましては、当社までお問い合わせ下さい。
※年末年始、4・5月の大型連休、お盆の折込は、締切日時が変更になります。

申し込みについて

※折込明細の申し込みに際し、必ず文書にてお願いします。(中止・変更時も含む)
※販売店内の区域指定は、原則としてお断りさせて頂きます。やむをえず販売店内の区域指示をされる場合は、
 下記の項目のみ受付いたしますがご希望通り折込が入らない場合もございますので、予めご了承願います。

広告主中心・広告主よりへ・会場中心・会場よりへ・教室中心・教室よりへ
東よりへ・西よりへ・北よりへ・南よりへ

搬入について

※折込広告の搬入される際は、荷物の照合のため広告名・折込日・サイズ・枚数等の
 記入された「納品書又はそれに代わるもの」を必ず添付頂くよう、ご協力お願いします。
※折込日前日の搬入は、受け付けておりません。
※予約の申し込みのない折込広告の搬入は、ご遠慮願います。

折込広告取り扱いについてのお願い

※天災・災害等の事故や新聞製作の遅れなどの場合、やむを得ず折込指定日の変更をさせて頂く事や
 折込不能となることがありますのでご了承願います。
※折込広告搬入後の変更及び中止は、業務が混乱し、思わぬ折込事故を誘発する場合もございますのでお断りさせていただきます。

○ 特別に中止可能な場合でも折込前日の午前10時を過ぎますと、折込料と別に折込抜き料(折込料×2倍の費用)が
  かかりますのでご了承願います。
○ パチンコ店で警察署防犯係の許可の出ていない折込については、
  折込の取扱いをお断りさせていただいておりますのでご注意下さい。

※販売店に対して、折込の組み込みに際しては細心の注意をはらうよう指導しておりますが偶然のモレ、ダブり等は御容赦下さい。

尚、折込明細・地図につきましては弊社営業までお問い合わせください。

Copyright © YomisenOkayama All Rights Reserved.